可視化しにくいエコ活動はISO14001で示す!環境への配慮の証

現代社会に必要な規格

男の人

オフィスセキュリティを強化するならISOを取得しよう

オフィスセキュリティを強化するのであればISOを取得するのが一般的です。ISOとは、スイスのジュネーブに本部がある非政府機関で、国際的に通用する規格を制定するというものです。日本ももちろん参加しており、参加国は2014年時で165ヵ国となっており、それらの国が投票をして制定や改訂が決まります。すなわち、ISOを取得しているということは国際規格であるということで企業としてはその品質を担保出来ているということです。ISOは製品にもありますが、オフィスセキュリティにおいては組織の品質活動や環境活動を管理するマネジメントシステム規格のものを取得することが必要になります。

面倒な文書の整理整頓は「文書管理ソフト」を活用

文書の整理整頓は自前で行うのは非常に面倒ですので、文書管理ソフトを活用することで効率化することが可能です。文書管理ソフトは様々なメーカーから発売されていますが、既にオフィス文書ファイルとして保存されているものから紙文書までまとめて管理できるものがほとんどです。紙文書に関してもPDFファイルなどで保存してくれたり、ファイルの情報を元に自動的に分類を行ってくれる機能などが搭載されているものもあるので、管理がかなり楽に整理整頓することが出来ます。

おすすめ記事一覧

システム

ペーパーレス化にも有効

安価なスマホやタブレットと優秀な文書管理ソフトのおかげで、どこの企業でもペーパーレス化は簡単にできるようになりました。

READ MORE
PC

プロの力で企業を守る

高度なセキュリティ対策は企業活動をするにあたって必要不可欠なものですが、プロの犯行を未然に食い止めるためには、こちらもプロを用意するしかありません。専門のオフィスセキュリティ業者に依頼してプロの力を借りるのが、敵から情報を守る最善の方法になります。

READ MORE

企業に人気のあるISO規格ランキング

no.1

顧客満足度のISO9001

ISO9001(品質マネジメントシステム)は、優れた製品やサービスを提供しているだけではなく、そのためのシステムの管理が行われているという規格です。顧客満足に関係する規格なので、多くの企業がこの規格の取得を行っています。

no.2

環境保全のISO14001

環境マネジメントシステムに関する国際規格の要求事項を定めたのがISO14001です。環境に悪影響を与えないようにする取り組みを行っている企業が取得を目指しているもので、環境リスクを低減したエコ活動を行っている企業などに人気が高いです。

no.3

飲食関連企業には欠かせないISO22000

外食産業や食品関連企業などが取得を行っているのがISO22000です。ISO22000を取得していることで、安全性な食品を届けているという証明になります。顧客や消費者にとっても身近に感じる部分なので、取得することで高い評価を得られるので人気です。

no.4

IT企業ならISO27001

現代において情報というのはかなり大きな資産として考えられるものになっています。ISO27001は、情報資産を様々な脅威から守って、リスクを軽減させるための総合的な情報セキュリティ・マネジメントシステムの規格なので、IT企業や一般企業、情報管理者に人気の規格です。

no.5

工事や運輸関連などにはISO39001

工事や運輸会社などに人気の規格がISO39001です。ISO39001道路交通安全マネジメントシステムで、取得することで交通事故に対する姿勢を示す事が出来ます。したがって、工事や運輸関連以外にもタクシーなど交通関連で人気の規格となっています。

[PR]

文書管理ソフトを導入しよう
業務効率が大幅アップ♪

csirtの管理ツールを紹介
機能性を事前に確認しておこう サイバーセキュリティで情報管理!
大切な資料などをしっかり保管してもらえる★ 真空成形と不織布成型が得意な会社!
製品改善を検討しているなら必見!

[PR]

広告募集中